ルナメアAC 化粧水 スキンコンディショナーの成分や効果!

ルナメアAC 化粧水(スキンコンディショナー)の成分や効果!

ルナメアAC 化粧水 スキンコンディショナーの成分や効果!

 

【スキンコンディショナーの成分】

有効成分:
トコフェロール酢酸エステル、グリチルレチン酸ステアリル

 

その他の成分:
天然ビタミンE、セイヨウナシ果汁発酵液、ビルベリー葉エキス、ヒオウギ抽出液、アーティチョークエキス、チューベロースポリサッカライド液-BG、大豆リン脂質、BG、グリセリン、PEG1000、ベタイン、ピロ亜硫酸Na、ペンチレングリコール、ヒドロキシエチルセルロース、POEフィトステロール、ポリオキシブチレンポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリセリルエーテル(3B.O.)(8E.O.)(5P.O.)、トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル、オレイン酸ポリグリセリル、POE水添ヒマシ油、無水エタノール、クエン酸Na、クエン酸、フェノキシエタノール

化粧水のスキンコンディショナーは、ノーマルタイプとしっとりタイプの2種類があります。
テクスチャは、ノーマルタイプはすこしサラサラでしっとりタイプはけっこうとろりとした感触で、やっぱりしっとりタイプのほうが粘度が強めですね。

 

色はどちらのタイプも透明で香りはまったくしません。
使ったあとは、肌のしっとり感というかもっちり感が出て、適度な潤いと保湿が十分にできます!

 

ただ、ノーマルタイプだと浸透力がすこし足りないのか時間が経つとしっとり感はなくなり、だんだん乾燥してきます。

 

1週間、2週間と長く使っていってもしっとり感が持続することはなく、一定時間が過ぎると乾燥します。
ですが、肌のもちもち感は使っていくごとに良い感じになります(^^*)

 

逆にしっとりタイプだと肌の潤い、しっとり感はかなり持続しますね。
ノーマルタイプの強化版だけあって保水+保湿力がかなり上がってます!

 

その分ノーマルタイプより肌のベタつきがすこし気になりますね。
ただ、もしあなたが極度の乾燥肌だったらしっとりタイプのほうが合います!

 

わたしもその保湿力が気に入ってノーマルよりしっとりを使っています。

スキンコンディショナーに含まれる有効成分について

お試しスキンコンディショナーが無くなったので約1カ月分を購入しています。

 

買ったのはもちろんしっとりタイプですが、価格はノーマルタイプと同じなのでよりお財布に負担がかかるなんてことはないので安心いてください(^^*)

 

有効成分に含まれているグリチルレチン酸ステアリルですが、これはグリチルレチン酸+ステアリルアルコールの組み合わせです。

 

グリチルレチン酸:
抗炎症・抗アレルギー作用が高くて、ニキビの原因である過剰な皮脂の分泌を抑えるなど効果があります。

 

ステアリルアルコール:
化粧品や香水などによく使われているアルコール。保湿や皮膚の保護などの効果があります。
毒性は弱いですが皮膚のかぶれや皮膚炎のアレルギー疾患を起こす可能性もあります。

 

それとトコフェロール酢酸エステルは“ビタミンE誘導体”で、ビタミンEの能力を劣化させることなく吸収率を高めて、副作用を軽減する効果があると言われています。

 

単純に保水&保湿だけに特化しているだけじゃなく、抗炎症作用や抗アレルギー作用で肌へのやさしさも考えられていて、なおかつ肌のバリア機能を高めるための成分も含まれているのでわりと安心して使えます!

 

わたしの場合は、1カ月、2カ月と長く使っても特に肌にトラブルは起きず、なかなかの保湿効果を得られています。
肌が手に吸着するようなしっとりもちもち感は今も続いてます!
ただ、敏感肌の方、アレルギー体質の方で一部、肌が赤くなってしまった方やヒリヒリした方もいるそうです。

 

個人差はあるので、できれば実際に使う前にパッチテストをすることをオススメします!

 

>>パッチテストは必須?

スキンコンディショナーを試した方の口コミからわかること

この化粧水を使っている方の口コミを良い点、悪い点に分けていくつか箇条書きにしてまとめています。

 

【ノーマルタイプ】

GOOD!

 

■敏感肌なのに、このスキンコンディショナーを使った肌が落ち着いてニキビの出る量が減った
■あごや口周辺の吹き出物がどんどんできなくなってきたし、今のところ刺激もなく使える
■使い心地がわりとさっぱりしていて気持ちいい
■たいていの化粧水はアルコールがきつい感じだけど、これはアルコール臭もなく刺激も感じない

 

敏感肌の方でも使っている方は多く、肌へのやさしさはよく考えられている化粧水ですね。
また、ノーマルタイプは水っぽくサラサラしているので、くどくない使い心地です。

 

逆に言うと保湿力の物足りなさがあるので、このノーマルタイプは脂性肌”や普通肌”の方々が使うと良いかもしれません。

 

BAD!

 

■ストレスの多い時期に使ったのがいけなかったのかニキビが増えた
■香りもとろみもなくしっとり、けどあまり浸透している感じがしない
■妊娠中に顔中がヒリヒリ&かゆみが発生したため使うのを中止

 

使う時期によっては逆効果になることもあるので、使うタイミングは気をつけたほうが良いかも・・・
とくに、女性の方はホルモンバランスが崩れて肌が荒れやすい“妊娠時や産後”は使うのを控えたほうが良いかもしれないです。

 

【しっとりタイプ】

GOOD!

 

■すこしとろみがあるテクスチャーだけど、肌に素早く浸透して潤してくれる
■しっとりタイプだけどベタつきが無いのが気に入った
■使ってもすぐに乾燥してしまうんじゃ?と思ったけど、全然潤いが持続する

 

わたしはベタつきが気になったんですが、ほかの方の口コミだとベタつきをあまり感じなかったそうです。
ハンドプレスしたりパッティングしたりと、しっかりと浸透させて使っている方が多かったので、工夫をすればあまりベタつきは気にならないのかもしれませんね。

 

考えてみればわたしの使い方はけっこう雑でサッサッとすりこむ感じで塗っていたので、それが良くなかったのかも…?
ノーマルとくらべるとこっちのほうが圧倒的に保水+保湿感を実感しているそうです!

 

BAD!

 

■とろみがありすぎてなかなか浸透せずヌルヌル感がある
■乳液をつけるタイミングを間違えるとボロボロとカスが落ちてくる

 

GOOD!の内容とは真逆で、わたしも同じ考えなんですが、一部の方はなかなか浸透せずベタつきが残ることがあるそうです。

 

もともとノーマルタイプを使っていた方がしっとりタイプにして失敗したという口コミもあるので、そういう場合は元のノーマルタイプに戻したほうが良いかもしれませんね。

 

わたしは別にすこしベタついてもこっちが気に入っているので使っていますが(^^;)

 

また、この化粧水の場合はなるべくハンドプレス”をしてじっくりと長く時間をかけて浸透させたほうが良いですよ!
わたしもこの方法にしてからはだいぶベタつき具合も改善されましたし、肌のもちもち感もより増したように感じます。

 

この化粧水だけでもかなりの保湿ができるので、無理に美容液や乳液を使うとかえってニキビを増やしてしまう原因になる可能性があります。
その場合は、洗顔料(ファイバーフォーム)+化粧水(このしっとりタイプ)だけってのもアリかと思います!

 

実際、わたしも今はそういう使い方してますよ(^^*)

 

全体的に口コミの8割くらいは、ほとんど肌トラブルもなく使えているようなので安全性は高いと思います。

 

化粧水の2種類は、正直なところあなたの肌質がどうなのかによって変わってくるので、どちらが絶対にいい!かどうかはわからないです(汗)
ただ、個人的には皮膚が粉ふくほどぺりぺりはがれてしまう乾燥肌の方でしたらしっとりタイプがおすすめです!

 

※こちらも参考になります

>>ルナメアACの洗顔料 ファイバーフォームの成分や効果!

>>ルナメアACの美容液(乳液) ジェルクリームの成分や効果!

 

 

 

 

 

 

【ルナメアACの口コミ!】

>>ルナメアAC ファイバーフォームの口コミ!
>>ルナメアAC スキンコンディショナーの口コミ!
>>ルナメアAC ジェルクリームの口コミ!
>>ルナメアAC トライアルキットの口コミ!