ルナメアACを使うときの注意!

ルナメアACを使うときの注意!

ルナメアACを使うときの注意!

ひとつひとつは細かいことだけど…?

ルナメアACを使い続けるのはもちろん大事なことなんですが、その使い方や事前の準備もかなり重要です!

 

基本的に人って面倒くさがりやなもので、いい加減に洗顔してしまったり、雑に化粧水をつけたりする人も中にはいると思います。
「ルナメアACを使いさえすればいいんでしょ?」っていう考えの方も中にはいるんじゃないでしょうか。

 

でも、できればルナメアACを使うときは↓の点にも注意して使ってみてほしいです!
ルナメアACの力を最大限に発揮するためには、やっぱりそれなりの工夫も大事です。

 

注意する点といってもひとつひとつは小さなことです。
でも、その小さいことでもコツコツ積み重ねていくことで、1カ月後のあなたの肌の具合は大きく変わってくるかもしれません!
チリも積もれば山となる”ですね(^^*)

 

別に新しく道具が必要なわけじゃなく、ちょっとした注意点なので今日からでもすぐに実践できます!

 

その@.手を清潔にしてから!

あまりいないと思うんですが、手を洗わずにいきなり洗顔するのはあまり良くないです!
その理由はこうです。

 

1.手の皮脂が洗顔料の泡立ちを邪魔する
2.顔に汚れや何万もの雑菌をこすりつけている

 

手は雑菌の温床

 

実は、手はかなり汚い部分なので、顔を洗うならまず手を先に洗いましょう!
手は、1日中いろんなものに触れているので、汚れ・雑菌がすぐにくっつきます。

 

・電車のつり革
・階段の手すり
・会社や家のテーブル
・携帯(スマートホン・ガラケー)やタブレット、パソコン
・車のハンドルや椅子
・寝具の枕やふとん

 

挙げればキリがないんですが、これらが原因で手には常に雑菌がいます。
ルナメアACの泡立ちが悪くなる可能性もあるので、事前に手は清潔な状態にしておくことが大事です。

 

また、お湯だけでいいので軽く顔を洗っておくと良いですよ!
分泌された皮脂や汗、ホコリなどの汚れが顔に付着しているとそれを顔に塗り込む形になってしまいます。

 

これも泡立ちを悪くさせる原因にもなるので、手は清潔に、顔は軽くぬるま湯で流しましょう!

 

そのA.洗顔方法はやっぱり“泡洗顔”!

ルナメアACの洗顔方法はやっぱり泡立てネットを使った“泡洗顔”が一番だと思います。
タオルだと肌を傷めてしまい、ニキビを悪化させることになりかねないです。

 

泡洗顔は、手で直接顔をこするような洗い方ではなく、泡を肌の上で転がすような洗い方をするので肌にやさしいです。

 

どんな方法かは動画があるのでそれを参照してみてください!

 

【泡洗顔の方法】

 

そのB.化粧水はハンドプレスで!

ハンドプレスはルナメアACに限らず、あらゆる化粧水で役立つ方法です!

 

手は清潔にした状態でしっかりとハンドプレスを行うことで、肌が手に吸い付くような感覚を味わえます♪
ほほをぷにっと押したときにできる天使の輪を目指すのなら、化粧水の使い方はとくに大事ですよ!

 

とくに、しっとりタイプの化粧水だと肌の潤いがすごいので、肌の乾燥しやすい方にはとくにおすすめします!(^^*)

 

ちなみに、顔は皮膚が薄く敏感な部分なので、パッティングだと肌を叩くので肌を傷めてしまいます。
赤ら顔、シミなどの原因になることもあるのであまりおすすめしません!

 

そのC.ムリにライン使いする必要ナシ!

別のページでも書いたかと思うんですが、洗顔料⇒化粧水⇒乳液の3つの工程をすべて無理にやる必要はないです。

 

基本的には必要なことですが、肌タイプによっては(乾燥、敏感肌以外の人とか)洗顔料と化粧水だけとかでも良いと思います。
たとえば、脂性肌の場合だと皮脂が出やすいので、ルナメアACのジェルクリームまで使うと肌がベタついてしまうかもしれません!

 

逆に、乾燥肌の場合だと3つともすべて使わないと肌がなかなか保湿できなくなると思います。
あなたの体調や肌質に合わせてルナメアACのどれを使うか、使わないか選択することも大事です!

 

ふつうに使う分には注意するような点じゃないかもしれないんですが、重要な点でもあるので書かせてもらいました!
あなた自身が不快に思わずにケアできるように、使い方を変えてみたほうが良いですよ!